読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(熊本地震)自衛隊の皆さんありがとう。

自衛隊は国民の為に働いてくれている。

僕は今回の熊本地震の被災者ではないし、直接自衛隊に何かをして貰った訳ではないけれど、
自衛隊の皆さんへ本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。

大規模災害があるたびに自衛隊が派遣され、その様子をニュースで知る事になるが、その度に本当に国民の為に良く働いて貰えると感じている。

自衛隊の活動は様々あるが、災害派遣の活動の中で、炊き出しも非常に迅速に行われる。
炊き出しで被災者へ配る他に、自衛隊員も食事は当然取らなければならないが、その事についてこんな記事があった。

netgeek.biz

調理した温かい食事は被災者に食べてもらうものだから、自衛隊員は車の中でひっそりと冷たいままの缶詰を食べるらしい。
住民の事を最優先にした、なんと規律正しく、忍耐強い人たちだろう。 足を向けて寝られない。

自衛隊への理不尽な言動について

忍耐強いと言えば、彼らには非常に理不尽な言葉を投げかける人たちがいる。
とにかく自衛隊が嫌いな人たちだ。
この記事も見てもらいたい。

netgeek.biz

「迷彩服は学校にこないで」などと横断幕に書いている。

明白な職業差別であり、人権の侵害だ。
この様な主張をする人たちは、あたかも社会正義を担っているつもりであろうが、特定の団体に良い様に操られているとしか思えない。
自分のしている事の意味が理解出来る能力があるか非常に疑問であるが、
この様な謂れのない差別を受けながら、何一つ文句も言わず黙々と任務を遂行される自衛隊の隊員の皆さんは本当に立派だと思う。
本当に国民の為に働いてくれている。
もし身近で自衛隊の方が活動されておられたら、「ありがとう」と言おう。

では、

Sponsored Link