読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都

京都は素晴らしい町だ

僕は生まれも育ちも大阪だが、大学時代を京都で過ごした。
同じ関西でも、京都は大阪と大きく違う。素晴らしい町だ。

まず、大都市だが、三方を山に囲まれた自然が近い町だ。
自然を守るとともに、歴史的な建造物だらけなので景観を守る意識が高い。
京都に昔から住む人たちは元より、全国的な企業も景観の保護に協力している。
例えば看板の色が、あまり華美にならない様にしている。
マクドナルドの看板は世界的に下地の色が赤だが、京都のそれは茶色っぽい。
全国的に派手なオレンジの吉野家の看板は白地だし、ローソンもセブンイレブンも三菱東京UFJ銀行も駐車場のTimesも景観の保護に協力している。
素晴らしい。

京都はお年寄りに優しい。
京都の移動には市バスが欠かせないが、京都の人たちはマナーが良い。
全国から集まってくる大学生も不思議とバスのマナーを良く分かっている。 通学時、バスがどんなに混雑していてもシルバーシートに座る学生や社会人はいない。
お年寄りが近くにいれば譲るのではない。
シルバーシートは絶対に空けてあるのである。
マナーを知らない人には誰かが優しく教えてくれる様である。

京都に住む人たちは優しい。
何しろ声を荒げて怒られる事など皆無だ。
誰かが何かおかしな事をしても、はっきりと怒られる事はない。
例えば

「いややわあ、xxxみたいにしはるんやて、どんな教育うけたらこんなんなりはんのやろなあ〜 」

とかいう美しい京都弁が小さな声ではっきり聞こえるだけだ。
空気を読む力が磨かれる。

京都は素晴らしい町だ。

では、

Sponsored Link

広告を非表示にする