フリック入力 その3

iPhoneでのフリック入力が少しでも快適になるならと思ってATOK For iOS の購入を考えている。

前にも書いた通り、僕はフリック入力が苦手だが、今更時間をかけて練習する気にはなれない。それが、ソフトを利用すれば快適に文を打てる様になるのなら、少々の出費は惜しくない。

ただ、色々とネットを漁ってみていると、このATOKの評判がイマイチ良くないものが多い。
数年いや数十年前はATOKが無ければ仕事ができないくらい思って使っていたが、それも昔の話で、WindowsにしてもMacにしても標準のIMEがそこそこ使えるので、有料のATOKには随分とご無沙汰していた。
いいきっかけだからまたATOKを使ってみようという気になっているのだが、ネットを見る限り昔の自分のイメージとは少し違うかもしれないと思っている。

しかし、実は迷っているのはATOKの性能では無くて、そもそも iPhoneでそこまで長文を打つか というトコなのだ。
メールもツイートも全然長文ではないので、現状のフリック入力でも我慢できない事はない。
今考えているのは このブログを iPhoneで書けるかという事で、iPhoneを下書きに使うのはもちろんだが、特に凝った事をしない記事の時はiPhoneだけでサクッと終わらせるってのもアリかなと・・・

まあそのうちATOKを使ってみたら・・・って記事を書きますよ。
くれぐれも「1500円捨てた話」ってタイトルにならない様に

では、


Sponsored Link